2007年05月24日

ロック・イン・アメリカ [ナイト・レンジャー]

ナイトレンジャーの代表曲、ロックインアメリカ( You Can Still Rock In America)は1980年代のギターキッズであれば、おそらくほとんどの人が度肝を抜かれたツインギターの名曲です。

ブラッド・ギルスのアームを多様したトリッキーなギターと、ジェフ・ワトソンの超早弾き、そのうえボーカルもツインボーカルときてます!

ボーカルラインは少し早めの英語ですが、それほど高い声域ではないので、わりと楽に歌えると思います。

このアメリカンロックらしい、明るいノリノリの雰囲気は、カラオケで歌うに持ってこいの楽曲だと思います。


オリジナルメンバー

* ジャック・ブレイズ(Vo、b)
* ブラッド・ギルス(g)
* ケリー・ケイギー(Vo、Ds)
* ジェフ・ワトソン(g)
* アラン・フィッツ・ジェラルド(Key)

収録アルバム
ミッドナイト・マッドネス(Midnight Madness)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

当時アメリカンハードロックを代表するバンドだったナイトレンジャー。

それらのバンドのギタリストのなかでもナイトレンジャーの二人は群を抜いたテクニックの持ち主たちでした。

ブラッドギルスはオジーオズボーンとのツアーで、ナイトレンジャーのデビュー以前からその腕前は有名でした。

もう一人のギタリストのジェフワトソンは、その代名詞とも言えるエイトフィンガー奏法でファンをノックアウトしました。これは親指以外の八本の指を使って弾くもので、私が 初めて(You Can Still) Rock in AmericaのプロモをTVで見たときは何だこりゃー!とブッ飛びました。

もちろんナイトレンジャーはギターテクだけで聴かせるバンドではありません。最大の魅力は曲の良さだと思います。

Amazon.co.jpより
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by Iv at 13:55| カラオケ:ヘヴィメタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Yahoo!ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。